閉じる
  1. スク水揚げに群がる男たち!スクガラスとは?
  2. コーレーグースの使い方!沖縄そばだけじゃーもったいない!
  3. 沖縄絶景ドライブスポット5選!海の見える景色・本島編
  4. 是非食べてほしい沖縄の家庭料理おすすめ選
  5. どうやったらゴーヤーの苦味をやわらげることができるんですか!?
  6. 沖縄方言講座|じゅん選手「沖縄のアンパンマン」で学ぶ沖縄の方言
  7. 沖縄では田芋をどう食べるのか?え?泥で作った料理があるの?
  8. 沖縄の青い魚!イラブチャーを食べる!おすすめの食べ方は!?
  9. 島豆腐と豆腐の違いは?木綿豆腐みたいなものでしょ?
  10. 「首里そば」こだわりの手打ち麺!沖縄そばおすすめの名店
閉じる

ひーじゃー通信

牧志公設市場の食堂で食べる!料金とか知っておきたいこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

那覇市の中心、国際通りの近くに、
地元の人たちはもちろん、
観光客にも人気の市場がある。

それは「那覇市第一牧志公設市場」。

ここには、沖縄ならではの食材がそろっており、
那覇の胃袋や、那覇市民の台所とも、呼ばれている。

看板市場本通り

国際通りの横にある「市場本通り」。
その中心にあるのが、那覇市第一牧志公設市場。

那覇市の市場平和通から

公設市場入口

入り口からは、わからないのだけれど、
公設市場は、3階建ての建物になっている。

(ただし、利用できるのは2階まで)

その一階は、食肉や魚介類、
さまざまな食材などが並ぶ市場だ。

公設市場魚屋

食肉売り場

で、二階には10程度の食堂が並ぶ。

食堂は準備中

写真は、準備中の時間帯なので、客はいないが、
食事タイムになると、かなり混雑する。

見るとわかるように、食堂には壁も扉もない。

しかし、店と店の間には、
見えないボーダーラインがあるのである。


スポンサードリンク


公設市場と食堂のシステム

実は、この公設市場では、
一階で購入した食材を二階にもっていくと、
それを調理してくれるのだ。

これが、公設市場の「観光客」向けの特徴的なシステム。

観光客向け?
地元の人は、食べないの?

って思うかもしれない。
まぁ、正直食べる人は少ないよね。

一階の市場は利用するけれど、
二階の食堂を、地元の人が利用することは、少ない。

食堂の値段も、特に安いわけではないし、
市場で買ったものは、家で調理するからね。

もしも、一階で購入した食材を調理してもらうのならば、
調理手数料が発生するので、覚えておこう。

一階で商品の支払いをした後、
二階で調理手数料として、料金を支払わなければならないのだ。

その調理手数料は、目安としては、
3品調理で、1人あたり¥500

1品増えるごとに、¥100プラスされていく…
というのが、基本的な目安。

詳しくは、店の人に聞いてほしい。

もちろん、刺身盛り合わせの場合には、
調理手数料はかからない。

ただし、

刺身だけの場合には、手数料はかからないんだけれど、
その代り、食堂で何か注文しなければならない

そりゃあ、そうだ。

刺身だけ食べられた日には、食堂側からすれば、
無料で席を使わせることになるのだからね…

アルコールなどの、飲み物だけの注文でもオッケーだ。
とにかく、何か注文しなければならない。

豚サングラス


スポンサードリンク

食堂から先に決めるのもいいかも!?

基本的に、お客さんは自分が好きな食堂で、
購入した食材を調理してもらうことが出来る。

しかし、(特に魚だが)市場で食材を購入すると、
その店の人が、二階食堂まで案内してくれるのだが、
その場合には、店の都合で連れていかれることもある。

だから、もしも食べに行きたい食堂があるのならば、
(たいして、どこも変わらないんだけれども…)
それを予め、下で伝えておくことだ。

逆に、二階で食べる食堂を先に決めてから、
下の階で買い物をする手もありだ。

特に、晩御飯時間になると、食堂が相当混む。
30分以上待つこともあるのだ。

席に着いたとしても、それから注文して、調理となると、
さらに時間がかかることとなる。

さらに、21時15分には建物自体が閉まってしまうため、
予約していたのに、結局食べられなかったりすることもあるのだ。

市場で魚屋を回る際には…

魚屋で買い物する際には、声をかけられても、
一通り店を一巡してから決めよう

あまり、大きな声では言えないが、
やはり、品揃えが充実したところと、
そうでないところがあるからだ。

沖縄に関わらずどこもそうだが、
市場の人間は、勧誘に慣れている。

気が弱い人は、断りきれなくって、
あとから、あー、あそこで買えばよかった…
なんてことにも、なりかねないからだ。

人気の食堂ってある?

席数が多いのは、「道頓堀」という食堂。

ここは、エスカレーターから降りて、
目の前なので、一番混む店でもある。

二階の食堂の中には、
下からの食材の持ち上げ調理を、
受けないという店もある。

そういったお店には、
一階からのお客誘導も少ないため、
どうしても客入りは少なくなる。

私の知っている限りでは、
エスカレーター登って正面の店と、
その反対側に位置する4店は、
下からの食材の持ち上げを、受け付けていない。

だから、他と比べると、
あきらかに客の入りは少ない。

もしも、並んだりするのが嫌で、
下で魚を購入しないのならば、
それらの食堂に行くという手もある。

観光客は中国人多し!

最近の公設市場の観光客は、
中国人の割合が、非常に高い。

だから、市場の販売員も、
二階の食堂のスタッフも、
英語や中国語を話せる人が多い。

そうじゃないと、客が取れないのだ。

また中国人やベトナム、台湾人など、
アジア人がバイトをしている店も多い。

魚屋も、購入者が中国人だった場合は、
中国人が働いている店に回すので、

中心メンバーに、中国人スタッフのいる、
つばめ」や「きらく」などといった店は、混みがちだ。

エスカレーターから、一番遠い食堂「がんじゅう堂」は、
場所的に客入りが少ないので、他が混んでいたら、
一度、少し離れたがんじゅう堂を確認してみよう。

公設市場おすすめの食べ方

調理手数料をかけたくないのであれば、私のお勧めとしては、
沖縄の珍しい魚を、刺身盛り合わせにしてもらって、
調理手数料料をかけずに、上の食堂で、食べたいもの注文することだ。

二階食堂メニュー

つまり、食堂で沖縄そばや、チャンプルーなどを注文し、
下の魚屋から、刺身を購入するパターンだ。

それならば、料理手数料はかからないので、
そこまでは高くならない。

また二階食堂にも、
沖縄ならではの珍しいメニューなどが並ぶ。

例えば、いらぶー汁(ウミヘビの汁)や、山羊汁など、
沖縄の普通の食堂には並んでいないような、メニューもあるのだ。

メニューも、選ぶのに迷ってしまうほどの数が並ぶ。

つまみになる料理も、多いので、
一杯ひっかけるのも、いい。

どうせ、公設市場を見学するのならば、

アジアちっくで、カオスな市場内の食堂を、
一度は経験してみては、いかがかな?

那覇市第一牧志公設市場データ

〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2-10-1
電話 098-867-6560
営業時間 08:00~20:00

■休日
毎月第4日曜日
(12月は除く)
正月、旧正月、旧盆
※各店舗の定休日もあり

■アクセス
・空港より車で約10分
・モノレール『美栄橋駅』より徒歩約10分

■駐車場
市場の専用駐車場はありませんが、
浮島通りなど、周辺には、
有料駐車場があります。


スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ここは那覇市安里にある「栄町ボトルネック」という飲み屋。ディープな場所にあるのにもかかわ…
  2. 「沖縄料理は味付けが濃い」と言う人がいる。まー、どこで何を食べたのかはわからないけど、そ…
  3. はいさい!「やま」やいびーん。今回は沖縄に来たら絶対に食べておきたい家庭料理をご紹介しま…
  4. 既に、「チャンプルー」は全国区となって久しいが、島豆腐はまだ知らないという人もいるかもしれない。…
  5. 突然ですけど、山羊と羊の違いってわかりますか?なんとなく、毛がもこもこしていているのが「…
ページ上部へ戻る