閉じる
  1. アジクーター!?沖縄料理は味付けが濃い!?あのね。
  2. 沖縄では田芋をどう食べるのか?え?泥で作った料理があるの?
  3. 沖縄の青い魚!イラブチャーを食べる!おすすめの食べ方は!?
  4. 山羊と羊の違いは?鳴き声でヤギかヒツジか見分けられる?
  5. 島豆腐と豆腐の違いは?木綿豆腐みたいなものでしょ?
  6. 「首里そば」こだわりの手打ち麺!沖縄そばおすすめの名店
  7. チャンプルーとイリチーとンブシーの違いは!?ちゃんとわかってる?
  8. 沖縄そばの麺の違いは?独特の食感の驚きの理由
  9. コーレーグースの使い方!沖縄そばだけじゃーもったいない!
  10. どうやったらゴーヤーの苦味をやわらげることができるんですか!?
閉じる

ひーじゃー通信

沖縄絶景ドライブスポット5選!海の見える景色・本島編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

沖縄でのドライブは、海の見えるきれいな風景を楽しめることも醍醐味のひとつですよね。県外からの観光であれば、エメラルドグリーンに輝く海を眺めながらのドライブなんて、もしかすると「憧れ」でもあるんじゃないでしょうか?

今回は沖縄本島で、海の見える絶景ドライブスポットを、5か所ご紹介します!しかも今回ご紹介する5か所とも、近くに観光スポットがありますから、移動がてら感動的なマリンビューを楽しんじゃってください!

さて、まずはご紹介する絶景ポイントをご覧ください。あなたはこれらの写真を見て、行きたいと思いませんか?

 

ニライカナイ橋絶景
古宇利大橋絶景
瀬底大橋
海中道路絶景
…行ってみたいですよね?

↑↑今回紹介するのは、こちらです↓↓

二ライ橋・カナイ橋

ニライカナイ橋絶景

南城市にある絶景ポイントが「二ライカナイ橋」!大きくカーブを描く全長1200メートルの橋を下りながら、見えてくる風景はまさに絶景!見渡す限りの青い海と空に、思わず歓声を上げるに違いありません。

国道331号線から上ると海を背にしてしまうので、県道86号線から下っていくことをお勧めします。トンネルをくぐれば、そこには…

橋のトンネル上部には展望広場のようなスペースがあるので、写真を撮るならぜひここから!

ちなみに「ニライカナイ」とは、沖縄で古くから言い伝えられる「海のかなたの神々の住む島」のこと。目を凝らしてみれば、もしかすると青い海の向こうにニライカナイが見えるかも!?(晴れていれば久高島が見えます。)

ニライカナイ橋海の見える道

ニライカナイ橋の地図


スポンサードリンク
[ad#co-3]

古宇利大橋

古宇利大橋絶景

続いて紹介する絶景マリンビューポイントは、古宇利大橋

古宇利島空撮

沖縄本島北部の今帰仁村にある古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじじま)を結ぶのが古宇利大橋です。平成17年2月8日に開通した古宇利大橋のおかげで、古宇利島は車で行ける離島となりました。

古宇利大橋上り屋我地島から橋の近くまで行くと、一気に視界が開けて、空と海が一望できます。古宇利島周辺は、本島の中でも透明度の高い変化に富んだきれいな海が広がっています。両側に美しい海を見渡せる約2㎞の古宇利大橋は、ぜひドライブしてほしい絶景ポイントのひとつ!まるで海の上を走っているかのような感覚を味わえます。

古宇利大橋海岸からの眺め

駐車スペースは2か所。屋我地島側の橋のたもとにあるロードパークと、古宇利島側の古宇利ふれあい広場にも駐車場が整備されています。(ただし夏の観光シーズンは混んでいて駐車できないことも…)そこから浜にも下りれますし、橋の歩道で海をバックに写真を撮るのもお勧めですよ!

古宇利大橋の下の砂浜
古宇利大橋の地図

瀬底大橋

瀬底大橋

絶景ドライブポイントのひとつ瀬底大橋は、沖縄本島と瀬底島を結ぶ全長762メートルの橋。橋の上から見る海の青さには、思わずため息がでます!

瀬底大橋空撮

瀬底ビーチ

瀬底島にある瀬底ビーチやアンチ浜は、超お勧めのビーチ!本島屈指の透明度を誇る天然のビーチです。きれいでしょー!砂浜はサンゴが多いので素足だと痛いかもよ。

 

瀬底大橋の地図

海中道路

海中道路絶景

沖縄本島の与勝半島と平安座島(へんざじま)を結ぶのが「海中道路」。全長約4.7㎞。「海中」といっても、海の中を通るわけではないんですけどね(笑)。

海中道路空撮

1971年に石油プラントの輸送のため作られたのが、この海中道路。周辺の海は遠浅なので、干潮時には沖まで砂地一色。海の景色を楽しみたいのなら、満潮時刻にいくことをお勧めします。

なお、道路は駐停車禁止です。中ほどにロードパークがあるので、そこを利用してください。ロードパークには、物産館や海の駅、ビーチもありますよ!

海中道路の地図

伊計大橋のシーサーと海の見える絶景海中道路まできたら、ぜひ一度は行ってほしいところが「伊計大橋」。海中道路からもっと先で、ちょっと遠いけどまじで絶景(伊計大橋までの道のりも景色が楽しめますよ!)。赤い橋の入口でシーサーが待っています。

国道58号線(ゴーパチ)恩納村以北

58号線恩納村以北海の見えるコース

沖縄の西海岸を走る国道58号線。じつは恩納村以北じゃないと、道路から海は見えない。が、「まだかよ~。全然海見えねぇじゃねぇかよぉ。」といらだち始めた頃に、突如エメラルドグリーンの海が見えた時には感動すること確実。

西海岸沿いは、昼の青い海と空だけでなくサンセットも美しいぞ。

最高の沖縄ドライブを!!

いかがでしたか?きれいだったでしょー!

いくら綺麗な景色だからといって、見とれて事故らないように!それでは最高の沖縄ドライブをお楽しみください!晴れてることを祈って!


スポンサードリンク
[ad#co-1]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 島唐辛子を、泡盛につけた「コーレーグース」。名前の由来が、色々ある。高麗の草⇒コ…
  2. ここは那覇市安里にある「栄町ボトルネック」という飲み屋。ディープな場所にあるのにもかかわ…
  3. 突然ですけど、山羊と羊の違いってわかりますか?なんとなく、毛がもこもこしていているのが「…
  4. 沖縄の方言「ウチナーグチ」を、楽しく学習しよう!…ということで、今回は今大人気の沖縄のお笑い…
  5. 既に、「チャンプルー」は全国区となって久しいが、島豆腐はまだ知らないという人もいるかもしれない。…
ページ上部へ戻る