閉じる
  1. 是非食べてほしい沖縄の家庭料理おすすめ選
  2. 沖縄の危険なハブや毒蛇が見分けられるかな?実力判定テスト!
  3. 島豆腐と豆腐の違いは?木綿豆腐みたいなものでしょ?
  4. 沖縄で運転する際の注意点!知っておきたい沖縄ドライブの常識!!
  5. 「首里そば」こだわりの手打ち麺!沖縄そばおすすめの名店
  6. 沖縄では田芋をどう食べるのか?え?泥で作った料理があるの?
  7. 沖縄苗字読めるかなテスト|沖縄に多い苗字と難読苗字
  8. 【沖縄関連ランキング】第1回たまには沖縄の未来について真剣に考えてみよ…
  9. 山羊と羊の違いは?鳴き声でヤギかヒツジか見分けられる?
  10. スク水揚げに群がる男たち!スクガラスとは?
閉じる

ひーじゃー通信

ガジュマルでガムを作る!!…そこまでしてガムが食べたかったのかっ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ガジュマルの木の樹液からガムを作ることが出来ることを、
皆さんはご存知でしょうか?

50年ほど前までは、子供達が
作っていたというガジュマルで作るガム。

 
そのガムは、
あんぷち」と呼ばれていたようですが、

その作り方や味はいったい、
どのようなものなんでしょうか?
 

私が聞いた作り方は2つ。
まずは、ノーマルな方法
 

材料は、蒸かした芋を使います。
それと、ガジュマルの樹液

ガジュマルの樹液は、
石などで木の幹を叩きます。

そこからにじみ出てきた白い樹液を
葉っぱなどを使って拾い集めます。

蒸かした芋をつぶし、ガジュマルの
樹液を絡めながら、こねていきます。

これをひたすら、繰り返します。
1時間程度は練らないと駄目でしょう。

最後は、木くずを洗い流して完成!


スポンサードリンク
[ad#co-1]


これだけの手間と時間をかけて
作ったガジュマルガムですが、
味は全くないとのこと。

つまりは、噛んで噛んで
最後に味が無くなったガムのようなもの。
 

そこまでして、
ガムを食べたかったのかっ!!

って感じですが、
 

お菓子がまだ貴重だった
戦後ですからね。

もしかすると、戦後アメリカ兵が
持ってきたガムを真似て作ったのかもしれません。

味がないため、当時の子供達は
黒糖に絡めるなどの工夫をしたりしたそうです。

 

しかし、この方法を発見した人を、
褒めてあげたいっ!!

何故、蒸かした芋に
ガジュマルの樹液なんかを
つけてこねようとしたのかが不思議です。

 
ひんぷんガジュマル
 

さてさて、問題はもう一つの方法です。

この方法は、もっと簡単に短時間で
作ることが出来るようです。

ただし、かなりワイルダー

 

そのあまりにも野性的な
ガムの作り方とは!?

 
 

ガジュマルには、ヒゲのように
垂れ下がっているものがありますよね?

ガジュマルのヒゲ

ヒゲの先の白っぽい部分を集めて、
叩いて柔らかくし、それを

口の中で噛んでいるうちに、
ガムのようになるというもの。

 
噛みはじめのうちは、
アクが出てくるそうで、
それを吐き出しながら、
作ったと聞きました。

なんで、そんなものを
噛もうと思ったんだ!?

って不思議です(笑)
 

あれなんですかね、
戦後食糧が不足していたので、

食べれそうなものは、
何でも口にしてみた…的な感じなんでしょうか?

で、ガムみたいになることを
発見した!!…みたいな。

お金がなくて、お腹が空いたら、
ダンボールを食べてた…なんて人もいますしね。

人間腹が減れば、何でも食べるんです。

 

で、私の推測なんですが、

もともとは、ガジュマルのヒゲを噛むことによって、
ガムのようになることを誰かが発見した。

味がしないから、黒糖なんかをまぶしてみたいけれど、
それも無い。

しょうがないから、いつも食べている
芋を混ぜてやろう


なかなかいい

だけど、ガジュマルのヒゲが
無い方がいいなぁ…

誰かが樹液と芋で、
ガムが出来ることを発見!

「お!?樹液でもいけるじゃん!!」

というように、ガジュマルのガムの作り方が
洗練されていった(?)気がするのです。

 
情報求む。


スポンサードリンク
[ad#co-1]


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 沖縄には田芋を使った郷土料理がいくつかある。田芋のことを沖縄では「ターンム」または「ターム」と呼…
  2.  沖縄には「スクガラス」なる保存食がある。 「スク」とはエーグァーの稚魚の呼び名である。…
  3. 沖縄でのドライブは、海の見えるきれいな風景を楽しめることも醍醐味のひとつですよね。県外からの観光であ…
  4. 沖縄には、恐ろしい毒蛇「ハブ」が棲んでいます。しかし、私は那覇で生活していますが、とりあえず…
  5. 島唐辛子を、泡盛につけた「コーレーグース」。名前の由来が、色々ある。高麗の草⇒コ…
ページ上部へ戻る