閉じる
  1. 是非食べてほしい沖縄の家庭料理おすすめ選
  2. 山羊と羊の違いは?鳴き声でヤギかヒツジか見分けられる?
  3. 沖縄そばの麺の違いは?独特の食感の驚きの理由
  4. 沖縄では田芋をどう食べるのか?え?泥で作った料理があるの?
  5. 沖縄で運転する際の注意点!知っておきたい沖縄ドライブの常識!!
  6. チャンプルーとイリチーとンブシーの違いは!?ちゃんとわかってる?
  7. どうやったらゴーヤーの苦味をやわらげることができるんですか!?
  8. 沖縄の青い魚!イラブチャーを食べる!おすすめの食べ方は!?
  9. アジクーター!?沖縄料理は味付けが濃い!?あのね。
  10. 沖縄方言講座|じゅん選手「沖縄のアンパンマン」で学ぶ沖縄の方言
閉じる

ひーじゃー通信

カテゴリー:生物

シガテラ毒ってご存知でしょうか?食中毒をおこす毒です。最近も築地でシガテラ毒を持つ可能性のあるバラハタという魚が(スジアラと間違えて)販売されていたというニュースがありました。有毒魚バラハタ、中華料理店で6人に提…

タコやイカを食べていて、針金やたわしの毛、短い髪の毛のようなものを発見したことはありませんか?非常に小さいのですが、異物が混入していると心配ですよね。針のようにも見えますし。表面ならまだしも、タコの足の中に刺…

「あかんぬー」が売られていた。「アカンヌー」とは見ての通り「魚」だ。小魚。アジの仲間だね。沖縄の方言で「アカンヌー」と呼ぶ。沖縄では「真アジ」は釣れない。沖縄でとれるアジの仲間は、「がちゅん」と呼ばれる「メアジ」と「あか…

ジュゴンとマナティーはよく似ていますよね?あなたはジュゴンとマナティーを見分けることができますか?そういう私も、恥ずかしながら最近までジュゴンとマナティーを同じ生物だと勘違いしていました(^^ゞ地域によって呼び方が違うものだと思って…

海洋博にいるのは、マナティー。沖縄周辺にはジュゴンが棲んでいるというのに、何故海洋博記念公園では、ジュゴンでなくマナティーを飼育しているのか?えさ代が高いからってこともその理由だろう。ジュゴンは決まった海草しか食べない。しかも1日に…

食中毒を引き起こす主な原因としては、カンピロバクター、サルモネラ菌などの「細菌」とノロウイルスなどの「ウイルス」、そしてアニサキスなどの寄生虫による感染があります。その中で、今回はアニキサス類の感染による食中毒を起こさないようにする…

刺されると死ぬこともある危険なクラゲ「ハブクラゲ」。実はハブクラゲも食べられるって知ってました?ハブクラゲに危険な毒があるのは触手部分のみ。なので、そこを切り取ってしまえば、問題なく食べることができるんです。(つまり傘の部分ってこと…

アンボイナガイ 危険な貝沖縄の綺麗な海には、人の命を奪うことさえある危険生物がいる。イモガイもそのうちのひとつだ。その中でも気を付けたいのは、「アンボイナガイ」と「タガヤサンミナシガイ」。タガヤサンミナシガイ…

ハブを食べる…と言うと、また沖縄の人間はゲテモノを…だなんて思われるかもしれない。はじめに断っておくが、沖縄でハブが一般的に、食べられているということはない。「ハブ酒」だって、…

草むらや畑に入るのでもなければ、沖縄でも、めったにハブに出会うものでもない。しかし、可能性がないわけでもない。那覇でも稀に発見されることがあるのだから。…ということで、今回は、自分の身を守るための…

さらに記事を表示する

おすすめ記事

  1. てんtoてん(てんとてん)!観光客にも人気の木灰そばなら!!
  2. 山羊汁(ヒージャー汁)が臭くてうまいと評判です!
  3. シャコガイ|食べたことある?沖縄の美味い貝
  4. 【沖縄そば食べある記】けんぱーのすばやー【おもろまちの人気店】
  5. ソーキそば「田舎」公設市場近くのおすすめ沖縄そば屋
ページ上部へ戻る